山ガールデビュー…ひと夏の経験③

鞍掛山に到着!
山は霧雨でモヤがかかっていた。
着いたらスカッと晴れるという奇跡はないようね。
だけどA美は嬉しそうだ。
「雨に濡れた山も体験してみたかったのよ~♪」

本格的な装備との違い

駐車場でY子ちゃんSさんがさっそく登山靴に履き替える。
さらに防水の上下のウェアを着用。
アウトドアの専門店で売ってる本格的で、ハデな色のやつね。

(ゴアテックス素材ってゆーのかしら?)



本格的な装備との違いをみせつけられるA美わたし

A美がリサイクルショップで「3,980円でGetした!」
と自慢しているコロンビアのジャケット…絵に描こうにも全く思い出せない。
だからテキトーに描いた。
(※コロンビアはアウトドアのブランドだよ)

それにしても…
かけた金額はわたしの方が上なのに、何?この格下感!!

登山開始5分で帰りたくなった

ちっくしょ~!
斜面キヅイぃぃ~
引き返したい!そう思ったケド、まもなく緩やかな道になって思い直した。

丸太の階段があったり、開けた場所があったり、川もあったわね。
景色はバラエティーに富んでいる。…だけど


ミドリ!みどり!緑!! とにかく景色が緑のみ!!!!

飽きるわ!!

雨に濡れた夏山の濃い緑が厚苦しく迫る!!


小さなキノコに癒される。やっぱり色がないとね!!

途中、下界を見渡せる休憩場所があったけど…


白い霧でなんも見えない。

「わたしたち、雲の中にいるんだよ~♪」と、目をキラキラさせるY子ちゃん
(ああ…そうかよ!!)

頂上まであと少し!

「頂上まであと少しだよ!」
そのセリフ、さっきから何度も聞いている
…。

「ちっとも着かないじゃないのよぉお!!」
Y子ちゃんSさんに騙されるコト数回。
なかなか頂上にたどり着かない。

「気休めいらないから本当のコト言いなさいよ!」
「わたしとA美はお弁当食べないと死んじゃうのよ!!」

 そしてやっと最後の上り坂にたどり着いた。
(あれ??階段だったかな?)

とにかく急な狭い道よ。
ココを登り切れば、そこは頂上なのだ。

まだつづく
コチラの記事もどうぞ
山ガールデビュー…ひと夏の経験①
山ガールデビュー…ひと夏の経験②

コメント大歓迎!
アドレス記入は必要なす!!
でも名前は書いてね♡

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の夢は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。