満月はポットにタネを播く

月のパワー

満月のタネ播き

月のリズムを意識した野菜作りをしています。
満月5日前から満月までにタネを播くと、根のがっちりした良い苗ができるそうです。
だけど日本には四季がある。
満月を待っていたら季節が変わって播く時期終了~な~んてこともあり!

ゆきごん
それわたしのコトじゃ!

こだわり過ぎたタネの直播き

直播きこそ強い苗が育つと信じていたの。
月を意識しつつ、わたしはタネを畑に直播きするコトにもこだわった。
結果、満月を狙ったあげく播く時期をのがすこと数回。

狙ってた日に雨が降ったり、リアルの仕事で畑に行けなかったり。
作物が植わってて播く場所が空いてなかったり。

気が付けば、畑に野菜がほとんど植わってない事態に?!

ゆきごん
草だけボーボー。

今年はポット播き!

というわけで、今年はポット播きを積極的に行うことにしたの。
後からゆっくり植える場所を考えるわ。

3/31(土)の満月に向け、わたしはイロイロなタネをまいたわ。
そして今現在わたしの寝室の枕元には、大量の育苗ポットが並んでいる。

 

育苗
ブログの感想など頂けると嬉しいです。メルアドは不要です。
むしろメルアド云々の文言を消したいのだが消し方わからないのだ!

じゃあまたね~

2 件のコメント

  • 息子の嫁は、鉢植えの綺麗に咲いたお花を買ってきて、庭の花壇スペースに移植して、あたかも自分がいちから育てたお花のような扱いをしています。ですから、孫達も、自分らが種から育ったとは思って居ないようです。困ったことです。www

    • あらあらいらっしゃいませペリカン文書さん。
      タネのコトならおまかせ❤
      ぜひタネ播きの素晴らしさをお嫁さんにも伝えたいものです。
      あと、孫の性教育もおまかせ下さい。
      満月の夜~パパのおしべが~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の夢は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。