ジャガイモ垂直仕立て栽培2020①

※注:これは芋ではなく月の絵です。

4月7日の夜の月はとても美しかったわ。
若干満月には欠けていたけれど、静かで清らかなパワーに満ちていたの。

この月のエネルギーをたっぷり浴びた野菜は元気に育つに違いない。明日は絶対ジャガイモの植えつけをしよう。

そう心に決めた瞬間だった。

ジャガイモの植え付け

4月8日(水)うわ~あ♪朝からいいお天気。

でも夕方からまた雨の予報ね…ってコトは、急がないと!

去年に引き続き、今年もジャガイモの垂直仕立て栽培に挑戦する気満々のわたし。
この日のために、道法先生の「垂直仕立て栽培」の新刊本まで買ったんだからねっ…(ハッ)じゃなくて、プレゼントよ!プレゼントされたの!誕生日のね!!

お誕生日プレゼント

2020.04.05

去年はしなびた落花生みたいなセコい小芋を植えたけど、今年は気合を入れて、中ぐらいの種芋を準備したの。
去年のセコい小芋↓

7人のデストロイヤー
こんな芋からでも、卵大1個とか2個で卵大を収穫できた!

見える…見えるわ!ジャガイモの大豊作に嬉しい悲鳴を上げる自分の姿がね。
そうだ、収穫したら「野菜だより」に成功談のお手紙送ろうかな。

本命デストロイヤーとどーでもええキタアカリ

ところで今回準備した種芋は自家製「デストロイヤー」とホームセンターの「キタアカリ」。
ハッキリ言わせてもらえば、キタアカリなんぞ、このわたしが作るまでもない。近所のスーパーや産直で普通に買える芋なんて、平凡過ぎるのよ。

でも子泣き爺は、キタアカリが世界で一番美味しいジャガイモだから、畑に植えてくれと毎回うるさいの。もちろん即答で却下よ。

だけどね、ホームセンターに「種まき培養土」と「もみ殻燻炭」を買いに行った際、種芋コーナーのキタアカリの前でじーっとたたずむ子泣き爺が哀れで…、つい買ってしまったの。

 

そんなわけで、小さい畑なのに15個も植えることになってしまったわ。でも場所の確保がとても苦しい…。切らずに丸ごと植えるしかないわ。(切ったら倍の広さが必要だからね。)

しかし、本命の「デストロイヤー」が6個で、どーでもええ「キタアカリ」のほうが9個で多いって、どーゆーこっちゃ!

※注:花咲ガニではない。芽出まくりのデストロイヤーと少し芽が出たキタアカリ

それにしても最近ちょくちょく雨が降るので、畑の土がまだ若干湿っている。
もう少し土が乾いてたら良かったけど…でも、家庭菜園歴8年のわたしのカンが「今日!」と言っている。
自分の直感に従うわ!

つづく

コメント大歓迎!
アドレス記入は必要ないよ。
承認せいなので返事はしばしお待ちくださ~い♪

デストロイヤー芋の叫び

デストロイヤー芋の叫び①

2019.03.21
デストロイヤー芋の叫び

デストロイヤー芋の叫び②

2019.03.22
デストロイヤー芋の叫び③

デストロイヤー芋の叫び③

2019.05.13
デストロイヤー芋の叫び④

デストロイヤー芋の叫び④

2019.08.07

2 件のコメント

  • デストロイヤー、デストロイヤー、、、何処かで聞き覚えのある名前だと思っていたら、かれこれ1年ほど前にお亡くなりになった、あの覆面レスラーだ!お亡くなりに。。。覆面。。。マスク。。。マスク。。。コロナ。。。アッ1コロナネタかぁ!!

    • ペリカン文書さんへ
      さすがね、よくわたしの秘密のメッセージに気が付いたわ。
      って、違げーーーーーわ!!
      うっ、ゴホッゴホッ!コッ、コロナか?と思わせて
      ただの誤嚥じゃ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の目標は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。