カワイイ畑に行者ニンニクがやって来た。

行者ニンニク

今日の話題は行者ニンニクよ♬

スズランの葉っぱみたいなニンニク臭い山菜。
最近は醬油漬けにしたモノを毎日食べているの…とっても美味しい。

そんな 行者ニンニクを栽培してみたい…そう思っていたら友達のE子から
「苗あげるよ~」というlineメッセージが。
なんとE子のママの畑にイッパイあるんだと。この前産直で400円だったのよ!
遠慮なく頂くコトにしたわ。

早速わたしの休日に合わせてE子が車で持って来てくれた。

行者ニンニクのかほり
臭っさ~
大小合わせて20本ほど頂いたわ♡

行者ニンニクの好む環境は半日蔭!

あるわよ、あるわよ!そーゆー場所♬
わたしの畑の建物に一番近い場所の畝がピッタリだわ。
畑の横にアパートが建ったせいで、午後おやつの時間になると徐々に日陰になるの。

翌日の午前中、貰った苗全部カワイイ畑に植えつける。

でも天気が良すぎて、なんだか苦しそう。暑過ぎるのかな?
午後のおやつの時間まで持たないかも。

せっかくE子のママが譲ってくれた大切な苗!
枯らす訳にはいかない!!

持てる知識と技術を総動員して日よけを作った!

材料は支柱6本と土嚢袋2枚、洗濯バサミ12個。

漆黒の土嚢袋の屋根が、カワイイ畑の景観を損なっているのが残念。⇩
だけど、あくまでも機能重視!

日よけ

麻ヒモを十字に張って、屋根のバタつきを抑える工夫が凝らされている。⇩

日よけ

機能重視!美観は二の次。

そして日よけの下で涼む行者ニンニク⇩
行者ニンニク

E子、見て!苗は無事よ!!

この記事を書いたヒト
美人畑ブロガーゆきごん(ブログからの収入はゼロ円)
後日同居人に写真を見せたら、「台風が来たら一発で吹き飛ぶ」と太鼓判を押された。

ブログのコメント募集中♡アドレスの記入は不要ですよ。

じゃあまたね~

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の夢は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。