デストロイヤー芋の叫び②

デストロイヤー芋の叫び

彼らの叫びは日に日に大きくなっている。
(※すでに去年の秋から芽が出て騒いでいる)
早く畑に入れてあげなければ。

が、ここは東北…寒冷地。3月植えは極めてデンジャラスなのだ。
「4月まで辛抱してちょうだい。」

ところでいつの間にか彼らのとなりに、もう一つ玉ねぎネットがぶら下がっていた。
中には芽の出たジャガイモが1個…。
犯人はわかっている。同居人の子泣き爺よ!料理し忘れたわね。

たねいも2種

「ちょっと!あのネットのイモは何なのかしら?」
「キタアカリだよ。畑に植えるでしょ?」

「植えないわよ!!」

以前から子泣き爺は、キタアカリを植えてくれとうるさい。
もちろん却下だわ。

わたしにはデストロイヤーの種イモが7個もあるのよ。
狭い畑に他のイモを植えるスペースは無いのだ。

会話

だいいちキタアカリなんぞ普通過ぎて、このわたしが作るまでもないわ。
近所のスーパーに山ほどあるからね。

わたしは珍しくてカワイイ野菜が大好きなのだ~

つづく

コメント大歓迎!
アドレス記入は必要ないよ。
でも名前は書いてね♡

デストロイヤー芋の叫び①

2019.03.21

デストロイヤー芋の叫び③

2019.05.13

デストロイヤー芋の叫び④

2019.08.07

4 件のコメント

  • 撮影快調、って感じですね。ゆきごんさんは、ブログの投稿先を変えて大正解でした。ココログに残ったペリカンは、、、。

    • ペリカン文書さんへ
      なんと!わたしの先見の明が今回の大惨事を回避!?
      ふふっ…更新せず金だけ払ってっけどね。

  • はるばるお越し頂き、有り難き幸せです。さて、人生に秘策など存在するはずも御座いません。生写真ではToo bigなので、縮専なるソフトで小さくしたのであんなものになったようです。目を鍛えれば見えてくるものがあるのでは無いかと、、、。

    • ペリカン文書さんへ
      そうでしたか。では遠くの山でも見て目を鍛えて…いえ手っ取り早く
      ハズキルーペを買いましょう。
      費用をいくらかご都合頂けませんか?
      え?ダメ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の夢は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。