アバター ゆきごん

野菜とハーブと花と雑草が一緒に育つカワイイ畑を目指しています。2012年より貸農園で家庭菜園を始めました。無肥料不耕起にこだわり過ぎるあまり万年不作が続く。が、2017年、岡本よりたかさんの「耕すな」ではなく「耕さなくてよくなる土を作れ」という言葉に目が覚めました。以来、手作りのぼかし肥料やもみ殻燻炭、雑草たい肥をガンガン投入して土の中の微生物を増やしている最中です。畑で昆虫たちが生き生きと生活している様を見るのが無上の喜び。将来の夢は畑でとれた野菜を無人販売して小銭稼ぎをすることです。